暮らしと生活

シャトレーゼは手土産に失礼?貰うのは嬉しいor嬉しくない?意見をまとめてみた!

シャトレーゼ手土産

種類も豊富で美味しいお菓子が多く販売されている「シャトレーゼ」。そんなシャトレーゼのお菓子の特徴の一つに「お手頃」という点が挙げられると思います。

手土産は高価なお菓子の方がいいかな?と悩む方も多いと思いますが、今回はお手頃な値段で手に入るシャトレーゼのお菓子は手土産に持っていくには失礼になるか気になります。貰うと嬉しいと思う人、嬉しくないと思う人がどれだけいるのか調べてみました。

シャトレーゼは手土産に失礼かな?と気にするワケ

取引先への挨拶の際や友人の自宅にお邪魔する時など、大人になると考える機会が多くなるのが「手土産」です。皆さんはお気に入りの手土産はありますか?「手土産ならここ!」といつも利用するお店を決めている方もいると思います。

さて、手土産で気になるのが値段や量だと思います。あまり高価過ぎるお菓子を持っていくのも、逆にお手頃過ぎるお菓子を持っていくのも、どちらも気になると思います。また、手土産の量が適切なのかも悩みどころです。このように、手土産を選ぶというのは、実は結構色々な思いを巡らせる大変なことであったりもします

そんな手土産で困った時に、お手頃でたくさんの量が入っている「シャトレーゼ」を利用するという方も多いと思います。しかし、「シャトレーゼ 手土産」と検索すると続けて「失礼」というキーワードが出てきます。そのような言葉を目にしてしまうと、実際選んでいいのか気になってしまいますよね。

では、どうして手土産をシャトレーゼで選ぶと失礼になるのでしょうか。

調べてみたところ、シャトレーゼの手土産を失礼だと感じるということではなく、シャトレーゼのお菓子を手土産として選んで失礼じゃないのか?と悩んでいる声がちらほらとあることが分かりました。そのように悩む理由は、やはりシャトレーゼのお菓子が手頃な価格で購入することが出来るからだと思います

シャトレーゼは手土産の定番商品である焼き菓子なども、とても割安でたくさんの量が入っています。安い価格帯のものだと、1つ100円以下で購入することが出来るため、値段を知っている人にとっては失礼になってしまうのではないか?と悩まれるんだと思います

ただ、シャトレーゼが低価格で商品を提供することが出来るのは、シャトレーゼ独自の生産・販売ルートを持っているため、良品を低価格で提供することが出来ているという企業努力の賜物なんです

シャトレーゼを手土産に貰うのは嬉しいor嬉しくない?

それでは、実際シャトレーゼのお菓子を手土産に貰う側の方はどの様に感じているのでしょうか。実際の意見を調べてみました。

貰って嬉しいという意見

・手土産を期待して招待してないので、よほどのものでなければいただいたら、なんでも嬉しい。

・わざわざ遠くの洋菓子店のとか高めの手土産もらうと自分が行くときにすごく気を使うから、シャトレーゼぐらいのものの方が気兼ねなく貰える。

・子連れで皆で集まる時なんかはシャトレーゼが一番。種類豊富だから、どれを食べるか選ぶのも楽しい。

・シャトレーゼ全然あり。私もよく買う。頂き物に文句言う人ってなんか嫌だ。

・安いイメージはあるけど、おいしいし、手土産持ってきてくれる気持ちが嬉しい。

・もらう側でシャトレーゼあり。変に遠くまで行って買ってきたのだったり、高いのだと気を遣う。

手土産を持っていく方の関係性にもよる部分は大きいとは思いますが、シャトレーゼを手土産で貰うと嬉しいという好意的な意見は数多くありました。中でも一番多かったのが、「シャトレーゼだと値段がお手頃だと知っていても貰う側は気を遣わなくて済む」という点でした。確かに、高級なお菓子をいただいたら、お返しをする必要があるのか?など、逆に色々と考えてしまいますよね。その点、シャトレーゼなら貰う側も受け取りやすいのでいいですね。

貰って嬉しくないという意見

・私は一般庶民ですが、シャトレーゼのケーキやお菓子のお土産をいただいた場合、申し訳ないけど安く上げたなと思ってしまいます。

・正直、値段も味も分かっているので、シャトレーゼのお土産をもらってもあまり嬉しくないです。

・値段を知っているからか、シャトレーゼのお菓子をもらうと「あっシャトレーゼ…」と思ってしまいます。

・もらったらその気持は単純に嬉しいですが、自分はお土産にはしないかな。

・中には安くないのもあるけどシャトレーゼってだけで安く見える。

・お土産というよりはあくまで「おやつ」。なので、手土産としては貰いたくない。

やはり、手土産を送る相手にもよるとは思いますが、「値段を知っているからこそ手土産として貰いたくない」という意見は見られました。

正直なところ、手土産の値段で相手との関係を計っている方は少ないと思うので、シャトレーゼを手土産で用意しても個人的には問題ないと思います。特に、子供が喜ぶお菓子がシャトレーゼにはたくさんあるので、子供がたくさん集まる際の手土産などにはとても使い勝手のいいお店だと思います。

ただ、手土産を送る相手が目上の方や上司などの場合に、シャトレーゼでもいいとは思いますが、奮発して少し高級なお菓子を用意すると「シャトレーゼのお菓子をあげてよかったのかな?」という、あげる側のモヤモヤも解消されるかも知れませんね。

シャトレーゼ手土産に貰って嬉しい人気商品をご紹介

シャトレーゼにはたくさんのお菓子が販売されていますが、手土産で利用する場合には一体どのようなお菓子が喜ばれているのでしょうか。実際にシャトレーゼを利用される方の口コミなどを調べてみました。

シャトレーゼ公式サイトより

シャトーレザン

シャトレーゼの社名の由来ともなっているフランス語「シャトーレザン」(ぶどうの城)。くちどけのよいサブレに、ぷちっとした食感が楽しい小粒のゴールデンレーズンと大粒のフレームシードレスレーズンが入っています。また、バタークリームにはベルギー産クーベルクチュールホワイトチョコレートと北海道産バターがふんだんに使用されていて、贅沢な一品になっています。

シャトレーゼを代表する人気のお菓子なので、手土産としても喜ばれると思います。

シャトーレザン 6個入 税込885円

無添加ワッフルプレーン

ヘルシー志向もあり、添加物を気にする方や特に子供には出来るだけ添加物の少ないお菓子を用意したいと思う方は増えていますよね。シャトレーゼでは無添加の焼き菓子も用意されていて、乳化剤・膨張剤・香料が使われていない体に優しいお菓子は人気商品です。

ワッフルの他にも、マドレーヌやバウムクーヘンもあります。添加物を気にしている方への手土産は悩むと思いますが、無添加のお菓子があらかじめ用意してあるシャトレーゼなら悩まなくても済むので有難いですよね。

無添加ワッフルプレーン 3個入(税込216円)

ダブルシュークリーム

シャトレーゼで常に人気のシュークリームは、手土産にもちょうどいいサイズなのでおすすめです。ミルク感溢れるホイップクリームと、バニラ香る濃厚な味わいのカスタードクリームのダブルクリーム仕様のシュークリームは、飽きることなく食べられます。

ダブルシュークリーム 1個(税込108円)

プレミアムアップルパイ

シャトレーゼの中でもプレミアム店というお店でしか取り扱いのなかった「プレミアムアップルパイ」。お店で焼き上げられた特別なアップルパイは、フランス産発酵バターを混ぜ込んだパイ生地で、季節によって厳選した国産りんごのキャラメリゼやカスタードを包んだ特別なスイーツです。

焼き立て商品の取り扱いのある店舗の中でも、さらに一部のお店でしか焼き立ては味わえないので、お手頃なシャトレーゼの中でも特別感のあるプレミアムアップルパイを手土産にいかがでしょうか。

他にもシャトレーゼでは人気の焼き菓子の詰め合わせ「ガトーアソート」(税込1,188円~)や、素材や製法にこだわって作られた最高峰の焼き菓子詰め合わせ「グランレシピズ」(税込2,160円~)など、ギフトのために用意されたお菓子もあるので、価格や手土産を用意する相手側の好みなどを考えながら選ぶと喜ばれると思います。

プレミアムアップルパイ 1個(税込399円)

一般の消費者の口コミ

twitterを見ていると、シャトレーゼを手土産で利用さている方もとても多く、またシャトレーゼに対してとても好意的な意見を多く見ることが出来ました。特に、シャトレーゼでは糖質カットやアレルギー(乳・卵・小麦粉不使用)に対応したスイーツも販売しているので、手土産で利用する際も悩まなくていいという意見もありました。

ただ、中には次のような意見もあります。

シャトレーゼはやはり全国展開している企業ですし、お手頃価格のスイーツが多いということも世間に浸透しているので、手土産を送る相手によってはシャトレーゼとは別のお菓子を選んだ方がよい場合もありそうです

大人になると正直なところ面倒なことも多いですがケースバイケースで対応することが出来るというのも、大人には求められる「世渡りの方法」なのかも知れませんね。

シャトレーゼは手土産に失礼?! まとめ

シャトレーゼは手土産に失礼にあたるのかを調査した結果、決して失礼ではないですが、お手頃価格のスイーツを販売しているお店ということを知っている人も多いので、送る相手によっては失礼だと思われる場合もありそうです。

ただ、シャトレーゼでもギフト対応している商品もあるので、送る相手を考えて選べば喜んでもらえるスイーツがたくさんあります。

また、シャトレーゼなら貰っても気を遣わなくてもいいという意見もあるので、ケースバイケースで対応すると良いですね。